FC2ブログ

現政権のメンツに教育を語る資格のある者はいない 

平成30年7月26日

 

 

23日月曜あたりに食中毒にかかったようで,昨日まで体調が優れず,仕事はもちろん日常生活もままならなかった。

 

今日になって,こうしてブログを書けるぐらいまでに回復したが,これまでの人生で経験したことのない食中毒で倒れたのはショックだった。


暑さ対策として,熱中症と水分不足ばかりに気を配っていたのだが,食べ物には無防備だった。今回のダウンは誰の責任でもないことはいうまでもない。

 

普通なら冷蔵庫に入れて2,3日は持ちこたえていた食材が,このところの暑さで2日と持たなくなっていたということである。冷蔵庫に入れているのだから,室内や外の気温など関係ないと思っていたが,そういうわけでもないようである。

 

食材にもよるが,この時期は冷蔵庫での保管を過信せずに気をつけていただきたいと思う。

 

私が横になっていたその間も,日本も世界も全体的にあまり景気のいい話はなかったように思う。

 

現在,教育内容の改革が急速に進められている。

 

だが,最も大事な教育は,責任あるリーダーの立場にいる者が,自分の都合のいいように嘘八百ばかりを並べ立て,苦し紛れの言い訳を繰り返すのをやめることからはじまるというべきだ。


このような者たちに共通しているのは,ごうまん,思い上がりの性格を有し,弱者を見下す精神構造の持ち主であるということである。

 

上の立場の人間がこういう輩ばかりだと,下もおのずとそれを範としてそうなっていく。

 

だが,上がしっかりしていれば,下も自然に道理をわきまえてしっかりしてくるようになる。同調しやすい日本人なら,なおさらその傾向が強くなってくると思われる。



自民党の岸田文雄政調会長は,自民党総裁選不出馬を表明した24日の記者会見で、前日に安倍総理と会って,そのことについて話したと言っていた

 

ところが,安倍氏は,会ってもいないし,話もしていないと否定したという。

 

その後,岸田は,菅官房長官の記者会見を介して,会談の事実を否定した。

 

はじめに,安倍総理がウソをつき,

岸田がウソをつき

菅がウソにお墨付きを与えた。

 

日本のリーダー,将来のリーダー候補,現リーダーの実質ナンバー2が揃って平気でウソをつき,メディアもそのことを全く追及しない。

 

ウソを平気でついてもまかり通る空気が当然のように日本を支配している。

 

政治や行政のリーダーもしくはリーダー的存在がうそつきまくりで,何の責任も問われないとなると,民もおのずと傲慢で思い上がった態度をとるようになっていく。

 

乃木坂46という女性アイドルグループを私はよく知らないのだが,各報道によると,7月21日から9月2日までに全国8ヶ所で公演し,36万6千人を動員するツアーを敢行予定(すでに2公演が終了)とのことである。

 

女性アイドルグループとしては,日本で現在トップ3に入る人気らしい。中でも,白石麻衣が1番人気と言われているようである。

 

その白石が,今月22日、8月26日、27日の3公演を欠席することが、ツアー開幕直前の18日に同グループの公式サイトで発表されたという。欠席理由は,「スケジュールの都合」らしい。その発表どおり,22日の公演は欠席したようである。

 

ところが,これについて批判が殺到したことから,欠席予定だった8月26,27日は「スケジュールの再調整の結果」出演が決まったという。

 

出演決定はファンには朗報だが,そこに至るまでの流れは,人気にあぐらをかいた運営側のおごりが透けて見えてくる。

 

常識的に考えて,これほど人を馬鹿にした話はないだろう。安倍政権が運営者なら当初の欠席決定を傲慢にゴリ押しするのは間違いないが,民間会社だとそうはいかない。

 

1番人気のメンバーが意味不明の理由で公演辞退となれば,そのメンバーを目当てにチケットを購入したファンへの代金返還は免れない。

 

仮に運営側が返還を拒否した場合,ファンの一部が代金返還訴訟を起こす可能性もある。白石が最も人気が高いメンバーであると裁判所が認定すれば,運営側は敗訴するだろう。

 

そうしたリスクを回避するために,当初欠席予定にしていた8月の公演を急遽出演に踏み切らせようと計画変更したものと思われる。

 

つまり,運営側は,ファンのために,道義的に当初の思い上がった決断を撤回したのではなく,あくまでも自分たちの保身のために,当初の方針を転換するに至ったということである。

 

事実,運営側は,今回の件について全く謝罪していない。

 

私は,芸能ニュースに関心が薄い方ではあるが,法的問題が絡んだ事件だけは例外である。

 

世間で起きているウソにまみれた傲慢な事件をすべて安倍政権の問題に結びつけるつもりはないが,乃木坂46の事例が示すように,どこかでつながっているように思えて仕方がない。

 

上の立場にいる公人が教育を語りたいのであれば,まず自分たちが行動で模範を示していかなければいけない。


だが,今の日本には,自分だけはウソや言い訳をついてもいいが,他人がそれをやるのは許さない,という道徳感が蔓延しているように思われる,






スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment