FC2ブログ

闇の権力に狙われて失脚した新潟県米山知事 

平成30年4月20日

 


 

先日の当ブログで,米英仏のシリア攻撃の口実がイカサマであると私は断じたが,やはりその読みは正しかったようだ。

 

17日,マティス国防長官とダンフォード統合参謀本部議長が,シリア攻撃について米上院の非公開の席で,アサド政権が化学兵器を使った確たる証拠がなかったと証言したことをCNNが伝えている。

 

米国政府のトップ層は多くの過ちを犯すが,日本人のように見え透いたウソをつきまくって責任逃れを計ろうとすることは比較的少ない。日本の政官業のトップたちは,地位に恋々としがみついて責任をとろうとしない輩が多いように思う。

 

だからこそ,新潟県米山知事辞職の報道を目にしたときは当初驚いた。

 

NO NUKES voice Vol.15 紙の爆弾20184月号増刊」(鹿砦社)という雑誌に,原発政策をテーマにした米山氏の講演内容が掲載されている。

 

その理路整然とした見事すぎる講演記事を先週日曜日に読んだばかりだったので,辞職検討の第一報をネットで目にしたときはショックを受けた。

 

私が最初に辞職検討のニュースを知ったのは,18日の朝日新聞サイトだったが,独身の米山氏が女性問題云々で早々に辞職を検討中というのは何か裏があると直感で憶測していた。

 

ただ,発売中の週刊文春の記事を読むと,売春防止法に触れるかどうかはともかく,確かにこれでは電撃辞職もやむなしといわれても仕方がないと幾分納得してしまった。

 

「2人の女性に対して現金を渡し,複数回肉体関係を結んでいた」事実を,米山氏がトランプ大統領のように,フェイクだと断言して否定することも戦略的に考えられたと思われるが,

 

米山氏が女性に金銭を供与して肉体関係に及んでいたことがメールの内容から明らかであることから,言い逃れはできないと最終的に観念したということなのだろう。

 

だが,この文春報道には,やはりというか,どうしてもぬぐいきれない違和感がある。

 

米山氏と言えば,反原発側の人間である。つまり,日本政府に不都合な人物の1人である。

 

だからこそ,この手の醜聞が報道されると、情報の真偽よりも,私は情報源のほうに興味を抱いてしまう。そちらの方を明らかにする方が,より重大な真実に近づくことが多いからである。

 

本ケースは,別れた女性側のタレこみという単なる痴情のもつれ,もしくは米山氏追放を企てる政府の策謀のいずれかによって,文春に情報がもたらされたものと思われる。

 

本ケースの場合,前者,すなわち単なる男女問題のもつれによるタレこみはありえない。

 

そのことは文春記事が図らずも教えてくれている。

 

記事は,米山氏が買春したとされる2人の女性のケースを詳述しているが,記事では,彼女ら以外にも米山氏が複数の女性と交際していた事実がほのめかされており,それらの証拠も握っているかのような内容になっている。

 

だが、これはおかしくないだろうか。

 

米山氏と関係があるとされる複数の女性がいっせいに,その全員が,メディアは他にもあるのに,週刊文春だけに,それも同じタイミングで買春をタレこんだというのだろうか。事実としてあまりに不自然である。

 

しかもそれらの証拠も文春だけが握っているとなれば,なおさらおかしいと考えるべきだろう。

 

つまり,文春記事は,女性らのタレこみ情報によるものではなく,別ルートから文春に情報がもたらされた可能性が高い。

 

女性ら本人が直接の情報源でないとすれば,米山氏が使っていたとされる出会い系サイト「ハッピーメール」が第1情報源の可能性がある。

 

端的に言えば,サイトの運営者が情報を流したという憶測も成り立ちうるが,可能性としてより高いのは,第三者のハッキングである。

 

第三者とは,日本政府か米国のいずれかである。

 

「反原発」は,日本政府にとって不都合なだけでなく,米国側からみても排除したい存在なのである。

 

反原発の米山氏を排除するために,闇の権力者が米山氏のメールを傍受して彼の弱みを握ろうとしたとする見方が正しい。

 

我々のメールは,闇の権力者にすべて傍受されている,または実際に傍受されていなくても,傍受できる技術を彼らは持っている。

 

「彼ら」の中に,日本政府や役所の組織,人間がどれだけ絡んでいるかはよくわからないところがある。その疑問に関しては今後の私の研究課題としたい。

 

いずれにせよ,権力に従順であれば必要以上に恐れる必要はないとも言える。だが,そうでない者はマイナンバーとセットで,個人情報が丸裸にされていることを覚悟しておく必要がある。

 

一方,今回の記事の情報源をメールの流出または傍受によるものではなく,単に公安の内偵がもたらしたものと考えることも可能である。

 

文春は,「女子大生A子さん」の証言記事にとどめておくべきだったのである。それを「B子さん」がいて,さらにそのほかにも複数人いて,というのだから,これでは陰謀を疑われても自業自得である。

 

米山氏の個人情報を暴いたのは誰か。私の結論はひとつである。





スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment