FC2ブログ

Archive: 2019年08月  1/1

歴史も解釈も捻じ曲げているのは安倍政権の方ではないか

No image

2019年8月29日     8月28日発信の毎日新聞サイトで,非常に気になる記事があったので,以下,引用する。   「河野外務大臣は「日韓間において今、最大の問題は1965年の(日韓請求権)協定に関するもの。もし韓国が歴史を書き換えようとするなら、それは実現できないことを韓国側は理解すべき」と主張した。」(引用終了)   ここまではいいだろう。問題は,損害賠償を含...

  •  2
  •  0

こじれた韓国との関係をこれ以上悪化させない手は残されている

No image

2019年8月26日   8月22日に韓国大統領府が,日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を破棄する,と発表したことを受けて,ある自衛隊幹部が,   「影響は限定的だろう」「日米韓で北朝鮮問題に対応しようという象徴でもあった。そちらの方が問題ではないか」旨述べたことを,同日20時9分配信の時事ドットコムが伝えていたが,   本ブログも同意見である。「影響は限定的」とは...

  •  0
  •  0

立憲と国民民主の統一会派結成は野党分断を加速させる結果となるだけ

No image

2019年8月21日     立憲民主党と国民民主党が衆参両院で統一会派を結成するようだ。   参議院HPによると,会派とは「議院内で活動を共にしようとする議員のグループ」のことで,政党とは「一般的には、政治について同じ意見をもつ人たちが、その意見を実現するためにつくる団体のこと」をいう,と説明されている。   この定義を解釈すれば,「政党は別だが,会派を組む」と...

  •  0
  •  0

立憲が組むべきは「れいわ」であって「国民民主」「N国」ではない

No image

2019年8月19日       N国の幹事長に就任したばかりの上杉隆氏が,次回衆院選の小選挙区289すべてに候補者を擁立して「政権交代を目指す」と吼えているようだが,   参院選が終わった間もない現タイミングで,大風呂敷を広げて強気の姿勢を見せるのは戦略的に失敗であると言わざるをえない。   私がN国の人間なら,衆院選の前まではおとなしくして,それまでは官...

  •  0
  •  0

「恥ずかしくおぞましい」安倍内閣を葬り去らねば日本に未来はない

No image

2019年8月15日     自民党は,「本日(8月15日)、74回目の終戦記念日を迎えました」との切り出しで談話・声明を発表している。主要野党の談話も同様の切り出しだが,事実ではない。   8月15日は,天皇がラジオ放送で「戦争をやめる」と宣言した日というに過ぎない。   正式な終戦日は,降伏調印式が行われた1945年9月2日であり,現に米国側はそのような認識に立...

  •  2
  •  0

NHKは森友問題をお盆特番として報道すべきである

No image

2019年8月11日     前回のブログアップの翌日に,NHKの集金人らしい男が来たが,もちろん完全無視した。   来たのは午後12時半と夕方6時である。夕方の時間はまだ許せるとしても,世間一般的に昼食時の12時半に取り立てに来るとは,どういう神経をしているのか。   集金人に文句を言っても仕方がない。一昨年に本ブログで書いたが,改めてNHKに言っておく。我が家...

  •  0
  •  0

NHK受信料支払い拒否は,この方法しかない

No image

2019年8月7日   8月3日付日刊ゲンダイサイトによると,7月31日,市民団体「NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ」共同代表の醍醐聰・東大名誉教授が,東京のNHKを訪問し,広報局幹部らと会い、見解を求めたという。   記事によると,醍醐氏は,NHKに対し,「受信料不払いを他人に勧めることは,法律違反である,とNHKはHPで警告しているが,放送法には受信料の支払義務を課す...

  •  0
  •  0

日本も韓国も政争の具に利用しているだけの輸出規制問題

No image

2019年8月4日     安倍政権による韓国への輸出規制強化について,以前,本ブログでは,   参院選挙の話題から有権者の目をそらすための目くらましであり,さらに, 参議院選挙中に,自民党の右派支持層らを喜ばすために仕掛けたパフォーマンスにすぎないとも指摘した。   元経産省の古賀茂明氏も,週刊プレイボーイの連載で,参院選の選挙パフォである旨の指摘をしているが...

  •  0
  •  0

今さらだが安倍晋三氏には覚悟も責任感もないのが問題だ

No image

2019年7月31日     米国が,ボルトンを日本によこしてまで有志連合軍への参加を求めてきたということは,安倍政権にとってはかなりの圧力になっていると思われる。   以前私は,本ブログで,最終的に日本は参加を見送ることを決めて,米国はそれを許容するのではと憶測した。   また,取引材料として,日本が貿易交渉で米国に大幅譲歩する条件で参加見送りを取り付ける可能性があ...

  •  0
  •  0