FC2ブログ

Archive: 2019年03月  1/1

立憲民主党は,国民民主党に加えて自由党とも距離を置くべき時が来た

No image

2019年3月28日     前回3月24日付の当ブログで,ロシア疑惑の捜査報告書についての中身を予測したが,ブログアップ後の数時間後に,米国メディアが速報で,トランプのロシア疑惑シロを伝えていた。    なお,バー司法長官が捜査報告書を精査したのは,なんとたった2日間だった。   最低でも2週間はかかるだろうと思って,24日付のブログアップでも予測を書く...

  •  0
  •  0

安倍氏のもりかけ問題とトランプのロシア疑惑問題の違いとは

No image

2019年3月24日     3月23日,米国のロバートモラー特別検察官は,いわゆるロシアゲート疑惑の捜査結果をまとめた報告書をバー司法長官に機密文書として提出した。   争点は,   ロシアの米大統領選挙の干渉にトランプ陣営が関与していたかどうか その捜査にトランプの妨害があったかどうかという司法妨害の有無   の2点だが,特に前者が大きな論点だろう。...

  •  0
  •  0

森友問題の如き典型的権力腐敗事案を決して風化させてはならない

No image

2019年3月21日           3月18日午後,森友学園の籠池泰典前理事長が,国会内の野党合同ヒヤリングの席で「森友問題はまだ風化していない。解決に導かなければならない」と訴えていたが,   当事者本人に説示されるまでもなく,「風化」も「解決」もしていないことは言うまでもない。   もりかけ問題は,時の最高権力者がその地位を利用して特定...

  •  0
  •  0

雰囲気やイメージで他人任せの判断をしてはいけない

No image

2019年3月17日         東日本大震災の被災地の現状をネットで検索していた3月11日の午後12時30分,腹部に激痛が走り,近所の公立大病院にお世話になった。   当時の痛みは激烈だったが,その後は治療の甲斐もあって,3月17日現在,快方に向かっている。   人生初の大病院を選んだ理由は,家から比較的近かったということと,24時間緊急外来(E...

  •  0
  •  0

拉致問題解決の道筋と米朝首脳会談決裂の理由を探ってみる

No image

2019年3月10日     安倍総理が,拉致問題解決に向けて「真摯な行動」をとったことは,これまでのところ,全くない。   その安倍氏は,トランプ大統領に,先の米朝首脳再会談で拉致問題を金正恩委員長に問題提起するよう要請したことを国会で明らかにした。確かに,拉致問題で米国とタッグを組むことは必ずしもピンとはずれの行動ではない。   米国の北朝鮮人権法の第202項...

  •  0
  •  0

なぜ日本のメディア人は「質問」しないのか

No image

2019年3月8日     NHKは3月7日のニュースで,今年1月の景気動向指数が3か月連続で悪化しており,内閣府が基調判断を下向きに修正したことを伝えた。   ところがNHKは,その3日前の3月4日に,日銀の「景気,緩やかな回復続く」と伝えていたばかりだった。   3月7日,菅官房長官は,記者団の「景気は回復基調という判断に変わりはないか」との質問に対し、「変わ...

  •  0
  •  0

安倍無能政権のせいで日本だけがますます蚊帳の外という現実

No image

2019年3月3日     2月27,28日に,ベトナムのハノイで行われた第2回米朝首脳会談は予想通りの結果に終わったが,どうも釈然としない。   日本の専門家や識者のほとんどは,米国の言い分,すなわち,北朝鮮側が経済制裁の全面解除に拘泥したから交渉が決裂したという言い分に懐疑的な見方を示しているが,この点に関しては当ブログも同意見である。   ただし,全面解除と...

  •  0
  •  0

野党は本気で追及する気があるのか

No image

2019年2月28日     2月24日,辺野古移設に,投票者の71.7パーセントにも及ぶ沖縄県民がNOを突きつけた。   そのわずか2日後の26日,県民投票などくそ食らえと言わんばかりに,300台超の大型車両が辺野古ゲート内に入ったことが確認されている。   ところが例によって,NHKなどの大メディアは全く報じない。   そもそも県民投票の結果そのものを...

  •  0
  •  0