FC2ブログ

Archive: 2018年08月  1/1

総裁選前に安倍晋三氏はトランプにひれ伏すことになる

No image

平成30年8月30日     6月の日米首脳会談で,トランプが安倍総理に対して,対日貿易赤字問題や北朝鮮問題などをめぐり,強い不満を表明していたと米紙ワシントンポストの電子版が報じた。   だが,菅官房長官は,29日の記者会見で、報道内容の事実を否定した。 どちらかがウソをついていることになるが,おそらく米紙の方だろう。正確に言えば,米政府が意図的に虚偽の情報をメデ...

  •  0
  •  0

立憲民主党の進むべき道が見えてきた

No image

平成30年8月26日       国民民主党の玉木代表が,23日のネット討論会で,共産党とは選挙区での候補者調整をしないと述べた。   このことは,共産との候補者調整を模索している立憲民主,自由党らとの決別を意味する。   党代表選での玉木の当落はともかく,今回の発言が,党としての統一した方向性を示したものであるとすれば,共産党はもちろん,立憲民主にとっては...

  •  0
  •  0

安倍政権が今なお安泰であることの隠された真の理由

No image

平成30年8月23日       今週号のサンデー毎日で,ジャーナリストの青木理氏が,日本国内でも通信傍受システムのエックスキースコアが利用されていると書いているが,事実なら驚愕だ。   論文の中心は,共同通信社編集委員を務めている石井暁氏へのインタビュー形式で書かれているが,青木氏ほどのジャーナリストが元上司の言葉だけを信じて,何の裏も取らずに記事化するはずがない...

  •  0
  •  0

税金を使ってぜいたくな海外旅行を繰り返す河野をなぜ批判しない

No image

平成30年8月19日     前々回のブログで,筆者は、河野や安倍総理を政治家しかやったことのない世襲のボンボン,と書いたが,それを読んだ方から,彼らはサラリーマン経験があり,事実誤認ではないかとの意見が寄せられた。   筆者は,ブログを書く前にそれなりにいろいろ調べて書いている。彼らが政治家以外の職についていた経歴も調べている。   だが,調べればわかることだが...

  •  0
  •  0

8月15日の「敗戦」記念日に思うこと

No image

平成30年8月15日     NHKが全国の18歳と19歳を対象に,今年6月21日から7月25日にかけて行った世論調査によると   14パーセントが,日本が終戦を迎えた日を「知らない」と答えたという。   この調査結果を受けて,NHKオンラインでは,   「専門家は「危機的な数字だ」としていて、若者の意識を社会や歴史に向けさせる教育の重要性を指摘しています...

  •  0
  •  0

野党が石破氏を支持するのはやめるべきである

No image

平成30年8月12日         安倍信三氏の総裁3選は,ほぼ当確との見立てを一部の大手メディアが流布している。   確かに,国会議員票405のうちの7~8割は,安倍氏支持で固まったと言われても否定しない。   だが,地方票の405の行方が未だ不透明の現状で,3選確実などと,メディアは根拠なき世論誘導をすべきではない。   2012年9月の...

  •  0
  •  0

政治家しかできないボンボンらが奴らとまともにやりあえるわけがない

No image

平成30年8月8日       6日,安倍総理は,広島市で開かれた平和記念式典でのあいさつで、「『核兵器のない世界』の実現に向け、粘り強く努力を重ねていく」と述べるとともに,非核三原則を堅持する考えを強調した。   だが,式典後に広島市のホテルで行われた被爆者団体の会合では,「核兵器禁止条約に参加しない考えに変わりない」とも述べている。   不参加の理由につ...

  •  0
  •  0

「生産性のある」予測と本音をこれからも発信していく

No image

平成30年8月4日     異常な暑さが続いている。   日本だけではない。米国,欧州,中東も,かつてない酷暑にさらされている。チグリス・ユーフラテス川は,酷暑とかんばつで干上がっているという。6月下旬から35度以上,7月中旬から連日40度超えで,雨も降らないときては干上がるのも無理はない。また,北朝鮮も40度を突破したことが伝えられている。   労働新聞が「猛暑...

  •  0
  •  0

立憲民主党にとっては石破政権よりも安倍政権の方が選挙を戦いやすい

No image

平成30年8月2日     7月31日,立憲民主党の枝野代表は,来年の参院選で改選数2以上の選挙区に,原則として候補者を擁立する方針を明らかにした。   1人区では,野党間の候補者調整に気を使うことになるが,2人区以上の選挙区では,そのあたりは大雑把でいいということか。   野党が与党を倒すには,立憲民主党を中心に据えた選挙戦術の構築が望まれる。   それ...

  •  0
  •  0