FC2ブログ

Archive: 2018年05月  1/1

安倍総理の海外逃亡作戦と売国計画を許してはいけない

No image

平成30年5月30日     米韓は,8月に米韓合同軍事演習「乙支(ウルチ)フリーダムガーディアン」を計画しているが,このことが北朝鮮を激怒させている。   しかし,だからといって,6月12日に予定されている米朝首脳会談開催の行方に影響を及ぼすことはない。   それはそうだろう。3月上旬に,金正恩は米韓軍事合同演習に一定の理解を示す発言をした。   その後...

  •  0
  •  0

イニエスタ神戸加入を素直に喜ぶことはできない

No image

平成30年5月27日   法やルールを守らない,守る気がないのは,政官のトップだけではなく,民のトップも同じである。   右を見ても左を見ても自分がルールだと言わんばかりに平然と法や規則を破り,でかい態度をとっている。メディアもそのことを咎めようとしない。   日本全体が法治国家を放棄している。まさに民主主義の退廃である。   最低限のルールすら守らない,守る気...

  •  0
  •  0

のど元に刃を突きつけられてからでは遅すぎる経済政策の現実

No image

平成30年5月24日   2015年2月25日に安倍総理が「新しい獣医大学の考えはいいね」と加計氏に語ったことが記された愛媛県職員作成の文書の件について,安倍総理がどのような言い訳をするのか注目していたが,まさか加計氏に会ったこと自体を否定するとは思わなかった。   安倍総理の言葉が真実だとすれば,愛媛県の公文書は,根も葉もない事実を記した偽造公文書ということになり,今度は中村...

  •  0
  •  0

早期の衆院解散選挙がいよいよ現実味を帯びてきた

No image

平成30年5月21日       5月18日の当ブログで   安倍総理が唱える「17年1月20日獣医学部新設計画情報取得説」を覆さない限り,(ゴルフ代や会食費用の負担に関する問題について)時間をかけて(野党が国会で)追及するのは時間の無駄以外の何物でもない。 と書いた。   だが,ここにきて安倍総理が再三述べてきた言い訳答弁が破綻の危機に瀕している。 &nbs...

  •  0
  •  0

今後の朝鮮半島情勢を大胆に予測してみる

No image

平成30年5月20日     周知の通り,北朝鮮は5月16日に予定されていた韓国との高官会談を中止した。   理由は,米韓空軍が実施している合同軍事演習への懸念だと伝えられている。   だが,この理由も考えてみれば,おかしな話である。   金正恩が韓国の特使団に、米韓が4月からの合同軍事演習を例年と同規模で行うことを「理解する」と表明していたはずではなかっ...

  •  0
  •  0

安倍政権は疑惑から逃げ切れる可能性が出てきた

No image

平成30年5月18日       以前から当ブログで指摘していた懸念通りの展開になってきた。野党の拙い疑惑追及戦術により,安倍政権に逃げ切りを許す可能性が出てきたのである。   枝葉末節かつ証拠をつかんでいない事実を突っ込んでは安倍総理に軽くかわされ,突っ込んでは軽く一蹴される。ここ数週間繰り返されているパターンである。   2013〜16年に,安倍総理に加...

  •  0
  •  0

疑惑隠しと“蚊帳の外”事実隠蔽しか頭にない安倍総理

No image

平成30年5月16日     14日の国会で、安倍総理は6月12日の米朝首脳会談後に、日米首脳会談の開催を探る意向を明らかにした。   何でも米朝会談の結果をトランプ大統領から聞きたいからということらしい。   安倍総理は,6月8〜9日にカナダで開かれる主要7カ国首脳会議(G7サミット)に合わせて日米首脳会談を行う意向も表明している。「日本の考えを伝えながら、...

  •  0
  •  0

日本国民は安倍晋三氏から日本を取り戻さなければならない

No image

平成30年5月13日       加計問題について,安倍総理が国会やメディアで述べている言い分は次の2点である。   加計学園の獣医学部新設は法に従って適正手続の下に行われた。   自分は一連のプロセスに関わっていない   である。   まず第1点目。加計学園の獣医学部は,内閣府所管の国家戦略特別区域法に基づいて新設されている。   ...

  •  0
  •  0

中国首相来日で北海道占領計画が加速する

No image

平成30年5月11日     9日の日中韓国の首脳会議は,「歴史問題,領土問題はとりあえずさておき,仲良く経済協力を進めていきましょう。米朝首脳会談が成功するように祈りましょう」という程度の話し合いだったと思われる。   それよりも,今日本人が注目すべきなのは,中国単独の動きであり,北朝鮮の恫喝やミサイルではない。9日に東京で行われた三者会談の翌日の10日,中国の李克強首相は...

  •  0
  •  0

国民民主党結成で立憲と共産党が得をすることになる

No image

平成30年5月7日       4月23日,自民党の二階派が政治資金パーティーを開き,安倍総理を支える意向を示し,5月7日の石原派の政治資金パーティーでは,会長の石原伸晃が安倍政権を支える考えを強調した。   自民党にも安倍政権にもまだ余裕があるということなのだろう。彼らは,一連の疑惑などから逃げ切れると踏んでいるようである。   確かに,5,6月は疑惑や不祥事...

  •  0
  •  0

蚊帳の外の事実を偽装するためだけに行われた習近平との電話会談

No image

平成30年5月5日     朝鮮半島情勢で日本だけが,安倍外交だけが蚊帳の外であることは,日本の識者だけでなく,いまや世界中が認識していることである。   そのことをごまかすために,安倍総理は中国政府に頭を下げて,習近平氏との電話会談を哀願し,メディアを通じて蚊帳の外報道の一蹴を試みた。   NHKのサイトによると,会談は午後6時前からおよそ40分間行われたという...

  •  0
  •  0

GWに計画していた福島の原発施設視察断念後に思ったこと

No image

平成30年5月3日GW中に福島の原発施設を見学する計画を立てていたが,今回はあっさり断念することになった。   不覚にも,東京電力によれば,地元住民、大使館員、学校の生徒らの集団見学の申し込みは受け付けているが、それ以外の個人での申し込みは受け付けていないのだという。   在野のフリージャーナリストや小うるさい個人の反原発派らを排除するための陰謀か,と疑いたくもなるのだが,それはと...

  •  0
  •  0

殺し屋に安全対策を依頼してどうするつもりだ

No image

平成30年4月30日   外務省が「ゴルゴ13×外務省 海外安全対策マニュアル」と題する動画をユーチューブに投稿している。   ゴルゴ13が,海外渡航者や海外在住者らに安全対策を指南していくという内容で,これまで6話分がアップされている。   ゴルゴ13は私も好きだが,動画が面白いかどうかは別にして,デューク東郷がテーマの方向性と咀嚼を来たしていることは明白である。安全対策...

  •  0
  •  0