FC2ブログ

Archive: 2018年04月  1/1

安倍政権のアシストをやめないテレビメディアの現状

No image

平成30年4月28日   大多数の国民からの信頼を失っている安倍政権が延命しているのは   自民党の自浄能力のなさと テレビメディアによる変わらない政権への忖度報道 によるものと考えられる。   野党がだらしないことを理由に挙げる者もいる,確かにこれまではそうだったが,今年に入って情勢が変わりつつある。ここにきて立憲民主党に期待する有権者が増加している,そのことはここ数...

  •  0
  •  0

具体的行動なくして政権支持回復はありえない

No image

平成30年4月25日     安倍総理は,北朝鮮が核実験などの中止などを決めたことについて、記者団に対し,   「大切なことはこの動きが核などの不可逆的な廃棄につながっていくかどうかを注視する」旨を述べ、北朝鮮に具体的な行動を求めた。   首相主催の「桜を見る会」では,一連の疑惑について,「うみを出し切る」と明言した。   以上の帰結として,安倍総理には、...

  •  0
  •  0

今衆院選挙をすれば自民の議席減はマイナス7では済まない

No image

平成30年4月22日   21日、北朝鮮が核実験とICBMの発射実験の中止などを決めたことに対し、安倍総理は記者団に,   「大切なことはこの動きが核などの不可逆的な廃棄につながっていくかどうかだ。それをしっかりと注視していきたい」旨を述べ、北朝鮮に具体的な行動を求めた。   また,同日に行われた首相主催の「桜を見る会」の席上でも,一連の疑惑を踏まえて「うみを出し切る」旨述...

  •  0
  •  0

闇の権力に狙われて失脚した新潟県米山知事

No image

平成30年4月20日     先日の当ブログで,米英仏のシリア攻撃の口実がイカサマであると私は断じたが,やはりその読みは正しかったようだ。   17日,マティス国防長官とダンフォード統合参謀本部議長が,シリア攻撃について米上院の非公開の席で,アサド政権が化学兵器を使った確たる証拠がなかったと証言したことをCNNが伝えている。   米国政府のトップ層は多くの過ちを犯...

  •  0
  •  0

米国の自作自演というわかりやすいシリア攻撃

No image

平成30年4月16日         14日未明に,米英仏がシリアの首都ダマスカスにミサイルを100発以上打ち込んだと海外の主要メディアが伝えている。   トランプはテレビ演説で,シリアのアサド政権が化学兵器を使用したと断じた上で、   「悪辣かつ卑劣な攻撃で女性や子供に苦しみを強いた。怪物による犯罪だ」「(アサド政権が使用をやめるまで)攻撃を続ける用意...

  •  0
  •  0

佐川立件見送りで森友疑獄は幕引きとなるか

No image

平成30年4月14日     佐川宣寿元理財局長ら財務省の決裁文書改ざんに対する「虚偽公文書作成」の立件を大阪地検特捜部が見送る方針であると,13日の毎日新聞が報じている。   記事によると,   文書の趣旨が変わっていないから虚偽公文書作成罪は成立しない,   10億円弱の国有地が1億いくらで売却されても背任罪は成立しない,   とのことである。...

  •  0
  •  0

「加計問題に関わっていたら辞職する」ことを再確認させよ

No image

平成30年4月12日         今日は国際情勢を書くつもりだったが,やはりこの問題を取り上げざるを得ない。   加計学園の獣医学部新設計画をめぐり、元首相秘書官が発言した内容について,今治市職員が「首相案件」と記した文書(メモ)を残していたと10日に朝日新聞が報じた。   愛媛県知事の中村氏は,会見の中で,メモを残したとされる職員を「真面目である」...

  •  0
  •  0

森友疑獄がなくても安倍政権は今すぐ退場しなければならない

No image

平成30年4月10日     4月9日の参院決算委員会で、民進党の大島九州男氏が,昨年10月の衆院選の正当性に疑義を突き付けたのに対し、安倍総理が「選挙で約束したことをやらないことこそが、選挙の正当性を失うものではないか」と反論した。   この答弁1つとってもわかるように,安倍総理の辞書には「思考力」の文字がない。大島は解散前の状況を問題にしているのに,解散後の政策遂行能...

  •  0
  •  0

野党各党は日報問題にどのように向き合うべきか

No image

平成30年4月8日   イラク日報問題に続いて,南スーダンPKOの日報も隠蔽しているのでないかとの疑惑が浮上している。多くの識者やメディアが,日報問題について「安倍政権の屋台骨を揺るがす大事件」との認識を示している。 本当にそうなのだろうか。   この問題の顛末を私なりに一言で言うならば,「総理大臣としての安倍晋三氏の立場は,現状かつてないほど危うくなってきてはいるが、これ単独...

  •  0
  •  0

日本人にとってロシア人元スパイ襲撃事件は対岸の火事である

No image

平成30年4月6日     ロシア人の元スパイとその娘が襲撃された事件について,欧州のメディアと国民は多大な関心をよせているが,日本(国民の間)では,ほとんど話題になっていない。日本政府も,今のところこれといった反応を示していない。   実に賢明なことである。 この事件で語られている欧米のロシア政府関与説は陰謀の可能性が高いからである。西側のメディアが発信する情報に支配...

  •  0
  •  0

安倍総理が目指す放送法4条撤廃の真の狙いとは

No image

平成30年4月4日             政府が放送法4条撤廃の方針を打ち出している。政府,というか,とりわけ安倍総理が前のめりになっているようである。   放送法4条は,要約すると,テレビは番組の編集に当たって,「政治的に公平であること」「意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること」などを定めた条文である。...

  •  0
  •  0

緊急事態条項で独裁国家の第一歩を踏み出す日本の未来

No image

平成30年4月2日     2月中旬に国家非常事態宣言が宣言されたアフリカのエチオピアでは,3月31日までに1100人以上が逮捕されているとメディアが伝えている。   市民活動を破壊する犯罪行為に対して当局が厳しい取り締まりを行うことは至極当然ではあるが,情報を追っていると,政府批判者に対する言論弾圧がかなり行われているようである。   つまり,国家非常事態宣言の名の...

  •  0
  •  0

米朝首脳会談の不調を期待する日本の大多数の有識者ども

No image

平成30年3月31日     3月31日,河野太郎外相が,高知市内の講演で、北朝鮮による核開発の動向について「様々な情報で、北朝鮮の核関連施設周辺での動きはいまだに続いている」と述べた。   ここで「様々な情報」とは,いったいどこの誰からの情報だろうか。金正恩の中国訪問について,日本政府は,全く蚊帳の外に置かれた。中朝首脳会談はおろか,米朝首脳会談の計画でさえ,北朝鮮政府...

  •  0
  •  0