FC2ブログ

Archive: 2017年12月  1/1

言論封殺が水面下で進行した今年1年の日本

No image

平成29年12月31日     今年の春に某芸能人の方とご縁があり,以来その方がDJを務めているラジオ番組を毎週拝聴させていただいている。   その方には,私の創った拙い自由詩や俳句を番組の中で何度か朗読していただき,大変感謝している。   非常に素晴らしい番組なので,当ブログでも是非紹介したいのだが,芸能人の方を相手にするときは特に気をつけなければならないことが...

  •  0
  •  0

次回国政選挙で自公政権を倒すには

No image

平成29年12月30日     今年10月に行われた衆院選で改めて明らかになったことは,大まかに言うと   ・有権者の半数が投票所に行かないこと ・投票した有権者の半分が自公に,半分が野党に投票したこと ・それでも自公が議席の3分の2を占有できたこと   である。   野党陣営が勝つには野党全党が団結するのが一番だが,現状ではありえない戦略なので,必然...

  •  0
  •  0

現時点では貴乃花親方の勝利に終わった協会の処分

No image

平成29年12月28日     来年1月4日に,貴乃花親方の理事解任決議がなされると伝えられている。   ネット上にはすでに,協会の危機管理委員会が作成した「貴乃花親方の調査協力拒否に関する報告書」の全文が公表されているが,読む限り,協会の言い分に意外なところはなかった。   つまり,貴乃花の報告義務違反は言語道断の事実なので,この点を法的論点にすれば,貴乃花に分が悪...

  •  0
  •  0

死語になりつつある「正義」の意味について考える

No image

平成29年12月27日正義とは,ウィキぺディアの説明を要約すると,道徳的な正しさとか,道理にかなった正しいことをいうらしい。 正義は,いついかなるときでも,理性によって導かれなければならないと私は考えている。   つまり,正義は,結果や力学によって判断されるものであってはならないと考える。   ところが世の中の現実はそうではない。   27日の各メディア報道によると,貴乃...

  •  0
  •  0

クリスマスイブ前にロシアを激怒させたトランプと日本の立場

No image

平成29年12月26日   12月24日,トランプ大統領は,夫妻とともにフロリダ州の教会を訪れ,クリスマスイブのミサに参加したと伝えられている。   トランプは、3列目の席に座って牧師の説教に熱心に耳を傾けていたようである。 牧師は,南アフリカの故ネルソン・マンデラ元大統領が語ったとされる次の言葉を述べられたという。(以下,AFPより抜粋)   「言葉というものは何と尊...

  •  0
  •  0

談合契約額公表こそ政界腐敗追及の第一歩

No image

平成29年12月25日     リニア工事の契約金額をJR東海が公表しようとしない。   JR東海の柘植社長は20日の記者会見で,「契約額を開示すると、例えばある工区の契約額が分かれば、隣や同種の工区の額も想像がつく。予見できない形で競争した方がコストダウンにつながると考えている。契約額などの開示に益があるとは思えない」と述べている。   だが,この言い訳では,国や地方...

  •  0
  •  0

安倍総理はなぜ北朝鮮を訪問しようとしないのか

No image

平成29年12月24日   21日,横田早紀江さんが衆参両院で開かれた拉致問題特別委員会の閉会中審査で、拉致問題の解決を訴えた。   横田夫妻が拉致問題解決を訴えて,全国各地で講演した通算回数は1300回を越えている。   私も一度だけだが,講演に足を運ばせていただいたことがある。そのときのお二人の切実な訴えは今も頭に残っている。   2015年4月26日,安...

  •  0
  •  0

来年も疑惑追及から逃げ回る予定中の安倍総理

No image

平成29年12月23日 21日,国連総会は,米国のイスラエル首都移転認定について撤回を求める決議案を賛成多数で採択した。   この決議を受けて,ヘイリー米国連大使は,総会で,   「この採決は米国民の国連に対する見方と、国連でわれわれを軽視した国々に対する見方を変えるだろう」と述べたが,よくもここまで傲慢でいられるものだ。   この発言について,我々は次のように修正し...

  •  0
  •  0

リニア建設工事疑惑に安倍総理が関与している可能性

No image

平成29年12月21日   大手ゼネコン4社がリニア中央新幹線の建設工事をめぐって談合し,強制捜査を受けている。   そもそもこの独占禁止法違反の4社の談合を告発したのは誰か。   大林組と鹿島との間で,名古屋市の「名城非常口」新設工事の受注調整がうまくいかなかったことに事の発端があるとすると   素直に考えれば,告発したのは,入札を逃した鹿島か,もしくは,事前...

  •  0
  •  0

今世界で最も危険なのは米国であって北朝鮮ではない

No image

平成29年12月20日     12月17日付の産経ニュースに,元外交官で作家の佐藤優氏がコラムを寄せているが,その中で氏は,トランプがイスラエル首都移転承認と大使館移転をこの時期に問題化した理由について書いている。   それによると,    「トランプ氏は、自らの中核的な支援者である親イスラエル的な宗教右派を固めるために、在イスラエル米大使館をエルサレムに移し、...

  •  0
  •  0

安倍政権安泰で日本経済は暗黒の砂漠と化す

No image

平成29年12月19日     世界3代投資家の1人として知られているジムロジャース氏が,週刊現代のインタビューで,日本の将来について,次のように述べている。 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53747   要約すると 「日本株が上がっているのは,官製相場によるものにすぎない」 「異次元緩和政策の恩恵を受けているのは,一部の大企業だけ。日本人全体の暮らしや生活が良く...

  •  0
  •  0

元経産省官僚古賀茂明氏の主張スタンスに異議あり

No image

平成29年12月18日   元経産省官僚の古賀茂明氏が「週刊プレイボーイ」という雑誌で,「古賀政経塾!!」と題したコラムを連載しているが,その中で,   「国民に原発への根強い抵抗感があるなか、安倍政権が原発の新設に動き出したという。」という書き出して,安倍政権の原発推進政策に苦言を呈している。   内容の細かい紹介は省くが,安倍政権が,2014年に策定した「エネルギー基本...

  •  0
  •  0

「ABC予想」ならぬ「民進党解体時期予想」を証明してみる

No image

平成29年12月16日     京都大学の望月新一教授が,数学の超難問とされる「ABC予想」の証明に成功したと伝えられている。   高校の数学Bの途中で挫折した私には,この成功にどれほどの価値があるのかわからないが,16日の朝日新聞1面によると,「今世紀の数学史上,最大級の業績」とのことである。 望月氏の長年の研究努力と歴史的な偉業達成に敬意を表したい。   数...

  •  0
  •  0

無能な安倍外交が日本を国際社会から孤立させていく

No image

平成29年12月15日     北朝鮮は,何があってもなんと言われようと核開発を止めない   一方,国連や米国は,核開発を何としてでも止めさせたいと思っている。   だが,米国について言えば,北朝鮮問題は喫緊の核心的課題ではない。   13日,米国のティラーソン国務長官は,北朝鮮と前提条件なしで対話に応じるとの姿勢を示した。これを受けて,中国とロシアもそろ...

  •  0
  •  0

貴乃花親方とトランプの「信念」には共通点がある

No image

平成29年12月14日   今週号の週刊現代で,貴乃花親方についての興味深い記事を読むことが出来た。   「信念の男・貴乃花 人はそれを「変人」と呼ぶ」の見出しで,貴乃花親方の生き様についての論評記事が寄せられている。   日本社会では,信念を持つ,主義主張をする者らを,イコール融通がきかない,話のわからない,頭の固い頑固者と解釈される風潮がある。現に,主義主張を生きが...

  •  0
  •  0

氾濫するフェイクニュースを見破るひとつの方法

No image

平成29年12月13日     日本相撲協会が9日,フジテレビに抗議文を送付したという報道がなされている。   6日に放送された同局の「直撃LIVE グッディ!」の内容がフェイクだというのが理由のようである。   放送内容の詳細は割愛するが,貴乃花親方の支援者と名乗る男性のインタビュー内容がデタラメで,フジテレビが裏づけも取らずに放送したのではないか,というもので...

  •  0
  •  0

日本独自の哲学で平昌五輪をボイコットすることはありえない

No image

平成29年12月12日     来年の平昌オリンピックへの参加について,米国が態度を保留しているという。   理由は言うまでもなく北朝鮮情勢である。   同じ理由で日本が参加態度の保留を検討していてもよさそうな気もするが,今のところそういう話は全く出ていないようである。   だが,結論から言うと,日本が全く独自の判断で,北朝鮮の脅威を理由に,参加をボイコッ...

  •  0
  •  0

日本が国際社会で発言力を持つためには

No image

平成29年12月10日   米国のイスラエルの首都移転承認問題に安倍総理が沈黙していることについて,日本の立憲民主党や共産党などが批判している。   だが,この問題で安倍総理を非難するのは酷というものだろう。   確かに,今回の米国の決定は,1980年の安保理決議違反にあたる。国連決議の完全履行を高らかに公言している安倍総理が米国の国連決議違反に沈黙するのは筋が通らない。 ...

  •  0
  •  0

NHK受信料を支払拒否できる場合を考えてみる

No image

平成29年12月9日   まず,2点断っておくが,私の家にはテレビがない。観たい番組があるときは,複数の知人に録画してもらったものをメールなどで送ってもらうか,ネットの動画配信サイトで観るようにしているので,私個人の受信料支払は問題にならない。   それと,これから書くことは,万人に違法行為を奨励するものでもない。   道義には反するかもしれない。だが,それはNHKには言わ...

  •  2
  •  0

トランプがこのタイミングで過激発言をした真意をさぐる

No image

平成29年12月7日   6日,トランプ大統領は、ホワイトハウスで,エルサレムをイスラエルの首都に認定する方針を表明した。   しかし,エルサレムがイスラエルの首都であるということは,世界中のどの国も容認していない。米国とイスラエルだけが勝手に主張しているだけである。   この首都移転の承認に加えて,トランプは,テルアビブにある米国大使館をエルサレムに移転する手続きを開始し...

  •  0
  •  0

山口敬之レイプ訴訟では裁判所が官邸に忖度する

No image

平成29年12月6日   5日,元TBS記者の山口敬之からレイプされたとして,ジャーナリストの伊藤詩織さんが損害賠償を求めた民事訴訟の第1回口頭弁論が東京地裁で行われた。  この裁判は,民事訴訟としてはきわめて特異な事例である。   「特異な事例」とは,   レイプ被害者が顔や名前をオープンにしていること   レイプ被害者が被害届を提出後に,逮捕状が発布された...

  •  0
  •  0

メディアは米朝開戦の可能性よりも中東危機の方を報道すべきである

No image

平成29年12月5日       4日,米軍は沖縄周辺と日本本土の上空で,日本の航空自衛隊と共同訓練を行ったが, 韓国軍とは,その10倍以上の規模の共同訓練を実施した。   これに激怒した北朝鮮が,先週に引き続き,更なるミサイル発射を検討しているとの報道がなされている。   だが,このような米朝間の駆け引きについて,日本を含めた世界は過剰に反応すべきではな...

  •  0
  •  0

「忖度」は流行語ではなく日本の悪しき伝統文化である

No image

平成29年12月3日 11月30日,ベトナムで,反国家宣伝罪とやらで女性ブロガーの禁固10年の有罪判決が確定したという。   戦後日本の法律によって,庶民が言論そのもので処罰される可能性があるとすれば,偽計業務妨害罪と名誉毀損罪,侮辱罪によることが考えられるが,個人レベルでの政府や政治家に対する単独の言論が,刑法上の行為としてこれらの罪に該当して罰せられるということはまずない。共謀し...

  •  0
  •  0

安倍総理は森友・加計疑惑から逃げ切れるだろうけど、、、

No image

平成29年12月2日  日本維新の会の片山虎之助共同代表が,13~15年に加計学園側から24万円ずつ寄付を受けていたと日刊ゲンダイが報じている。   片山といえば,2010年の参院選期間中だったと思うが,彼の選挙事務所から私の元にはがきが送られてきた記憶がある。   当時,私は行政書士会の政治連盟に所属していたので,私の住所を会員名簿で調べて送りつけてきたのだと思われる。 &nbs...

  •  0
  •  0