FC2ブログ

Archive: 2017年11月  1/1

日本に北朝鮮のミサイル実験を非難する資格はない

No image

平成29年11月30日   28日,29日の予算委員会では,森友事件に関する野党の質問に,安倍政権も理財局長もあからさまに苦しい弁明を繰り返していた。   私は,周囲に,そろそろ北朝鮮が助け舟を出す頃だから見てるがいい,とほらを吹いていたのだが,果たして現実のものとなってしまった。   森友事件は,今年の2月9日に発覚した。無敵の安倍一強に訪れた史上最大のピンチだった。メデ...

  •  0
  •  0

横綱白鵬も刑法上は傷害罪の共犯が成立する

No image

平成29年11月29日(追記:当ブログを書き終えた後に,テレ朝のサイトに以下の記事をみつけたので,それを引用しておきたい)「27日にモンゴルに帰国した元小結の旭鷲山がANNの取材に対し、暴行を受けた貴ノ岩関のけがとみられる写真を公開しました。 旭鷲山によりますと、写真は関係者から送られてきたもので、貴ノ岩関とみられる人物の頭部には裂傷が見られ、医療用ホチキスが10針程、打たれている様子がうかがえます。」(...

  •  0
  •  0

日本の自衛隊が世界中で戦争行為を行う日は来るのか

No image

平成29年11月28日   株,FX取引などの投資活動に熱心な方には常識のことだが,日本の株や為替の動きを予測するときは,米国の動向を常に注視することが不可欠である。   日本外交がどうなるのかを国民が考えるときも同じ発想でよい,日本の外交は,米国の外交政策に左右され,それがひいては,われわれ一般国民の生活レベルにも影響を及ぼすことになっていく。これが今日のブログのテーマになる。 ...

  •  0
  •  0

日馬富士暴行事件の真相は関係者の11月2日の行動にあり

No image

平成29年11月27日     横綱日馬富士の暴行事件について,当初はすべての大手メディアが貴乃花親方を非難していたが,ここ2,3日トーンダウンしているように思われる。   確かに貴乃花の行動は不可解で突っ込みどころが多いが,だからといって,貝になっている被害者側の人間を一方的にバッシングするという報道姿勢に,どうもおかしくないか,とメディア自身が気づき始めたということなのだ...

  •  0
  •  0

巨大な陰謀が渦巻く日馬富士暴行事件の真実

No image

平成29年11月26日   25日,八角理事長は貴乃花親方に,暴行事件についての聴取を3度要請したが,「殴られた貴ノ岩の状態が良くないから」という意味不明の理由で断られたという。   私は先日のブログで,貴乃花の不可解行動の背景には伊勢ケ浜親方が絡んでいるのではないかと指摘した。   協会もマスメディアも貴乃花を追いかけるだけでなく,伊勢ケ浜にも疑惑の追及の刃を向けるべ...

  •  0
  •  0

貴乃花親方の不可解行動の真相はこれだ

No image

平成29年11月24日   貴乃花親方の一連の行動を矛盾なく推測したい。   貴乃花がバッシングを受けているのは,主に次の事情による。   1 事件の翌日に,加害者の日馬富士と被害者の貴ノ岩が握手をして和解をしたのに,なぜ鳥取県警に被害届を出したのか。その際,なぜ協会に事前連絡をしなかったのか。   2 なぜ貴乃花は,協会からの電話でのヒアリングに対して「わからない...

  •  0
  •  0

私は共産党員ではないが野党質問は共産党に全部任せるべきである

No image

平成29年11月22日 21日の参院本会議で、民進党の大塚耕平代表が,安倍総理に,「保守とは何か」とただした場面があったが,いったい何をやっているのかと思う。   限られた少ない時間の中で,このようなバカな質問をしてどうしようというのか。安倍総理がそのような神学論争にどう応じようが,その後の展開がどう変わるわけでもないだろう。民進党は,戦略的・意図的に時間つぶしをやっているとしか思えない...

  •  0
  •  0

悪いのは4割賠償金負担の米国ではなく日本である

No image

 平成29年11月21日   横須賀市の米兵強盗殺人事件について,意見されている方の大半の方が誤解されているようなので,その点を本ブログで指摘しておきたい。   2006年,神奈川県横須賀市で,56歳の会社員男性が米兵の男に殺害されて現金を奪われた。   刑事裁判で,米兵は無期懲役が確定。現在は服役中である。   被害者の遺族などが,民事で国家賠償請求事件を提訴...

  •  0
  •  0

16日公表された自民党改憲案を批判する

No image

平成29年11月20日     自民党は,16日から憲法改正についての会合をまた再開したようだ。   憲法学の第1人者である佐藤幸治氏ではないが,一体いつまでぐたぐだやるつもりなのか。   自民党憲法改正推進本部なる本部長には,細田博之前総務会長が就いているが,細田は,大学の法学部卒とはいえ,経歴が示すとおり,憲法や法律の専門家ではない。   その男が責任者の...

  •  0
  •  0

日本政府は独自の判断で北朝鮮に人道援助が出来るのか

No image

平成29年11月19日     日本時間の13日午前3時20分ごろ,イランとイラクの国境沿いでマグニチュード7.3の地震があり,多数の死傷者が出た。   これを受けて,翌日14日,イスラエルのネタニヤフ首相は,イランなどに対し,赤十字社を通じて,人道援助の提供を申し出たという。   周知のように,イランとイスラエルは敵対関係にある。日本と北朝鮮の関係に近いといえる。と...

  •  0
  •  0

何が何でもスーチーをかばう日本政府の不合理

No image

平成29年11月18日   日本政府は9月26日、ミャンマーのイスラム系少数民族ロヒンギャへの迫害問題を受け、避難民を対象にした約4億4000万円の緊急無償資金協力を行うことを決めた。   さらに,今月11月15日,安倍総理は,ミャンマー政府に1170億円の円借款を供与することを表明した。   政府は,その2日後の17日,今度は,ロヒンギャが大量に避難しているバングラデシュ...

  •  0
  •  0

スーチーの「民族浄化策謀」を米国に倣って許すべきではない

No image

平成29年11月16日15日, 米国務省のティラーソン長官は15日、訪問先のミャンマーで、少数派イスラム教徒ロヒンギャの住民虐殺は,民族浄化ではないとの見解を示した。   国連はすでに「民族浄化」の典型例としており,また,米国務省で難民政策を担当するストレラ次官補代理らも先月24日、議会上院の公聴会で,「ミャンマーの治安部隊による過剰な対応が事態を悪化させた原因だ」との見方を示し、「こ...

  •  0
  •  0

日本の報道機関にダメ出しをした国連の人権理事会

No image

平成29年11月15日   ヤフーのトップニュースにもなった記事なので,ご覧になった方も多いと思うが,14日,国連人権理事会は、日本を対象とした人権審査の作業部会を開いたという。 会合では米国など加盟国の一部から,日本の「報道の自由」に、懸念が示されたという。 また,偶然だと思うが,今週号の週刊ポストが,今のテレビ,新聞報道がいかにダメかを大々的に特集している。いまさら何をと言いた...

  •  0
  •  0

イラン・イラク地震の被害で改めて考えさせられたこと

No image

平成29年11月14日   日本時間の13日午前3時20分ごろ,イランとイラクの国境沿いでマグニチュード7.3の地震があったという。   死者の数は,14日午前11現在で,445人に上り,負傷者は7600人に上がっているという。   亡くなられた方々に対してお悔やみを申し上げるともに、被災者の方々に1日も早く安寧が戻ることをお祈りします。   報道は控えめだが,地震...

  •  0
  •  0

現代の戦争はビジネス目的であるという不都合な事実

No image

平成29年11月13日   国民の間で普段誰も話題にしない憲法改正に血眼になっているのは,何も国会議員だけではない。我々一般庶民は,財界の動きにも注視する必要がある。   財界は,希望の党のように「9条を含め,幅広く議論する」といったような,小賢しい言い訳はしていない。   財界の要望は,戦争行為ができるように,ずばり9条を改正してもらうことである。   理由は,主...

  •  0
  •  0

日本の若者の洗脳教育を進める自民党政権

No image

平成29年11月12日   11日の朝日新聞によると,自民党の細田博之は,10日,朝日新聞の単独インタビューで,憲法改正の国民投票と国政選挙の同日実施に否定的な考えを示したという。   だが,自民党がそのように言うのはわかりきったことである。先の衆院選の結果,改憲勢力は全議席の3分の2を超えた。今の参議院の改憲勢力も3分の2超である。次の参院選も,このままでは同じような結果になると...

  •  0
  •  0

今回もしたたかな中国に完敗した安倍政権

No image

平成29年11月10日   7日,韓国政府は,トランプ出席の夕食会に元従軍慰安婦を招き,「独島(ドクト)エビ」を使った料理を出したという。これらのことについて、河野外務大臣が韓国に抗議している。   河野は,テレビメディアに,「抗議という面も含みますが、それだけでなく、さまざま申し上げなければいけないことをしっかり今回伝えたつもりです」と,述べている。   だが,外務大臣の立...

  •  0
  •  0

安倍政権の売国政策は永遠に続く

No image

平成29年11月9日 当ブログを始めてから約1ヶ月たった。 もともと国際関係論をテーマに書いていくつもりだったが,ブログを始めた初日がたまたま衆院選公示日だったので,その勢いで,ここまで国内政治の流れを予測するだけのブログになってしまっている。 自分としては,当初の意図とはズレたブログになっているが,ここまで書いたものを振り返って読んでみると,日本の政治も社会も,95パーセント私が書いてきた...

  •  0
  •  0

自民党は徴兵制導入をどこまで本気で考えているか

No image

平成29年11月8日   国民の間で日常誰も話題にせず,誰も望んでいない憲法改正に血眼になっている日本の政治家たちは,そもそも何がやりたくて改正に前のめりになっているのか.   その理由は 国会議員が自分たちに都合のよいルールを作って政治活動をやりやすいようにしたいから 国会議員としての政治的野心(やりがい)を満たしたいから 経済界の要請があるから 米国の指令があるから &...

  •  0
  •  0

集団的自衛権行使と経済的奴隷を予告された日本

No image

平成29年11月7日   来日したトランプは,安部政権に何を要求したのか。   結論を言うと,今回は「ジャブ」を2,3発見舞いにきただけである。   だが,そのジャブは,後になって我々国民に深刻なダメージを与えることになるだろう。   私は,トランプが来日する2日前のブログに,次のように記述した。   「安倍総理は,拉致被害者を政争の具に仕立てあげて,北朝鮮...

  •  0
  •  0

米国の日本支配を不問にする日本のテレビメディア

No image

平成29年11月6日4日のロイター通信によると,   トランプ大統領は,「なぜ8~9月に(日本は)北朝鮮のミサイルを迎撃しなかったのか」と,東南アジア諸国の複数の首脳に不満を漏らしていたという。   この記事は11月4日なので,トランプが不満を漏らしていたのは,おそらく前月ではないかと思われる。   その一方で,AFP通信によると,トランプ大統領は2日,米FOXニュースのインタビュ...

  •  0
  •  0

トランプ来日で安倍政権は兆単位のカネをむしりとられる

No image

平成29年11月5日このブログを書いているのは,トランプ大統領が日本に到着する直前の午前なので,今日は,先週からの出来事で気になっていることを書きたいと思う。   イバンカやら国会会期延長やら質問時間やらにメディアの報道が傾斜している間に,案の定,日本国民の生活,いや,生存そのものに重大な影響を及ぼす事態が進行していた。   大半の国民は関心がないと思われるが,10月30日から11...

  •  0
  •  0

真実は意外に単純だった2つの出来事

No image

平成29年11月3日   昨日のブログで,国会の会期延長や質問時間云々のゴタゴタ報道は,国民の目をそらすための目くらまし目的がある旨を書いた。   だが,その後,日刊ゲンダイを読んでわかったことだが,安倍総理は,来日するトランプ大統領の相手をした後,外遊に出かけてしまうという。帰国後も連休やら何やらで,本格的な審議が始まるのは早くても27日になるから,実質審議機関は1週間しかないら...

  •  0
  •  0

自民党内の不満分子に期待する

No image

平成29年11月2日特別国会の会期を11月8日までと画策していた安倍内閣が,自民党内の異論を受けて,12月9日までに延長したという。   2,3年前だったら,自民党議員が官邸にもの申すこと自体憚れることだったので,安倍政権も少しは風通しが良くなったということなのか。   だが,すべてがどうもうさんくさい。   私は,日本国内の政局を語ることにあまり興味はないのだが,安倍政権の...

  •  0
  •  0

金正男の息子暗殺計画をとりまく裏側を推理してみる

No image

平成29年11月1日中国の当局が北朝鮮の工作員7人を逮捕したと,30日,韓国の中央日報が伝えた。   工作員7人は,キムハンソルの暗殺を企てていたといわれる。だが,ターゲットになった本人の所在場所は,今なおメディアも情報をつかんでいないようである   キムハンソルは,5月に殺害された金正男の息子で,金正恩のおいにあたる。   キムハンソルは,金正恩体制を公然と批判していたこ...

  •  0
  •  0