FC2ブログ

Archive: 2017年10月  1/1

伊藤詩織さんが準強姦の山口敬之に勝てる根拠

No image

平成29年10月31日   まず,当ブログの結論から書くが,   (1)警察が山口の逮捕を見送ったのは不当 (2)検察が山口を不起訴処分にしたのは不当。 (3)だが,起訴して刑事裁判になった場合でも,山口が勝つ可能性は,残念ながら高い。 (4)民事では,伊藤さんが7:3の割合で勝てる。(裏からみれば,山口も3割勝てる勝算はある   とということになる。   ...

  •  0
  •  0

安倍政権の嘘八百にだまされてはいけない

No image

平成29年10月30日昨日,今回の衆院選で自民党に投票した何人かに理由を聞くことができた。   彼らの話を聞いていると,どこかの新聞で詠んだような話ばかりなので,思い出して選挙後の大手新聞のいくつかを読み返してみると,選挙翌日23日の朝日新聞朝刊の社会面記事と酷似していたので,思わず苦笑いしてしまった。 もちろん,その方たちが朝日の記事を暗記して,私に語っていたわけではない。   ...

  •  0
  •  0

民進党の140億円強奪シナリオを推測してみる

No image

平成29年10月29日   民進党の党本部の金庫には,140億円とも言われる政党交付金という名のカネが眠っているとの報道がなされている。   解党すれば,総務省に全額返還しなければならなくなる(法的義務はないとはいうが)ので,党を存続させておくのだという。参議院の国会議員と地方議員が残っているので,一応,党を残す大義名分はあるようである。   だが,常識的に考えれば,どれ...

  •  0
  •  0

戦争危機は北朝鮮ではなく日本が作り出している

No image

平成29年10月27日   26日,自民党の麻生副総理は、東京都内で開かれた自民党議員のパーティーで,次のように述べた。  「今回の衆議院選挙で自民党が勝利できたのは,明らかに北朝鮮のおかげもありましょうし、いろんな方々がいろんな意識をお持ちになられたんだと思って。特に日本海側の遊説をしていると、つくづくそう思って声をかけられる話が、そういう声をかけられるのがすごく多かったのが、...

  •  0
  •  0

準強姦の山口敬之は伊藤詩織さんに民事で負ける

No image

平成29年10月26日   24日,元TBS記者の山口敬之から準強姦の被害を受けたというジャーナリストの伊藤詩織さんが,事件について記者会見したが,民事訴訟の係属中ということもあり,言葉を選びながら慎重に語っていた。   伊藤さんは,18日に「BLACK BOX」という本を上梓し,一連の出来事について詳細を語っている。   読んで驚いたのは,件の後に,真相究明するために,山口本人と電...

  •  0
  •  0

立憲民主党が政権をとるために必要なこととは

No image

平成29年10月25日   今回の選挙分析の決定版を書きたいと思う。   2つの疑問点を明らかにする必要がある。   第1点は,希望の党の小池代表が,なぜ「排除」という,きつい言葉を使ってまで民進党のリベラル派を追い出したかったのか。   確かに,小池自身が認めているように,おごりがあったことは間違いない。だが,それだけであのような非常識な言葉を公で口にしたわけでは...

  •  0
  •  0

悪い意味で私の予言がすべて当たってしまった。

No image

平成29年10月24日     2017年の衆院選が終わった。   10月10日の公示日から約2週間,私が書いてきたことがすべて現実のものとなってしまった。   当ブログは,副題に「日々のニュースから我々庶民を支配しようとする者たちの隠された本音を暴く」とある通り,テレビのコメンテーターや御用ジャーナリストや御用評論家の類が,いかにも言いそうな言説を書くつもりはない。...

  •  0
  •  0

背中にヤリが刺さっても今日私は投票所に向かう

No image

平成29年10月22日 いよいよ衆院選の投票日を迎えたが,今日は,宮城県知事選挙の投票日でもある。   宮城県民の有権者の方は,国政選挙と同様の投票基準で票を投じていただきたいと思う。   与党に投票予定の有権者には何も言うことはない。彼らに迷わず一票を投じればよい。   特に支持する政党や候補者のいない無党派の有権者は,小池百合子の「排除」の論理と古代ギリシャの陶片...

  •  0
  •  0

選挙投票日前日に改めて確認しておきたいことを書く

No image

平成29年10月21日   選挙戦終盤にきて,自民党が攻勢をかけてきた。   資金力で他党に勝る自民党は,ここ数日間,これでもかと言わんばかりに,テレビやネット上に広告を流し続けている。   すでに希望の党は失速したので,小池百合子の悪評流しは必要なくなった。   立憲民主党が支持率を上げているが,そもそも候補者数が78人しかいないので,たとえ全員が当選したとしても...

  •  0
  •  0

安倍政権の94パーセント議席獲得を許す無党派層

No image

平成29年10月20日御用企業(と,私は思っている)のロイターが,9月28日から10月12日の間,日本企業に対して,今回の衆院選についてのアンケートを行っている。アンケートの対象は,資本金10億円以上(400社)という規模の大きい会社なので,どのような結果になるかは目に見えていたが,案の定であった。自公政権の存続を望むとの回答が,94パーセントである。安倍政権の過去5年間は,偏重した大企業優遇政策なの...

  •  0
  •  0

どこの誰に投票するか迷っている方への提案

No image

平成29年10月19日   作家で評論家の東浩紀が,衆院選公示後に,以下のようなツィ-トをして話題になった。「2017年秋の総選挙は民主主義を破壊している。「積極的棄権」の声を集め、民主主義を問い直したい。」 東氏の主張には,今まで信用して投票してきた政治家たちに,ことごとく裏切られてきたというトラウマがベースにあるようである。ネットでは,東氏の呼びかけに批判的な意見が多いが,東氏の気持ち...

  •  0
  •  0

未来ある子どもたちに真実を伝えるべきである

No image

平成29年10月18日11日,米軍は,広島県で,火炎弾「フレア」を使った訓練を,日本政府に事前の申し入れなく行った。   これについて,小野寺防衛相は「十分な説明がない」と,米軍に苦言を呈している。   だが,ことの核心はそこではないはずだ。   沖縄や広島に限らず,日本全国どこでも,たとえば,繁華街のど真ん中の上空で,米軍に自由気ままに同じことをやられても,日本政府は何もい...

  •  0
  •  0

くだらない討論番組は見るだけ時間のムダである

No image

平成29年10月17日選挙ポスターには,各候補者の顔写真とワンフレーズの公約が記されている。自民党の某候補者の選挙ポスターには,顔写真とともに,赤く大文字で,「日本の平和と自由を守る」と書かれている。比例代表用の選挙公報には,安部総理の顔写真の横に,「この国を守り抜く」と書かれており,公約の最上部には,「北朝鮮の脅威からあなたの家族を守る」と書かれている。テレビによく出てくる某御用ジャーナリストが...

  •  0
  •  0

国民をだまし続ける安倍政権

No image

平成29年10月16日   14日,安倍総理は香川県坂出市の街頭演説で,現在の株高はアベノミクスの成果であることを強調している。   一方で,選挙の最大の争点であるはずの消費税増税と原発の是非についてはふれていない もちろん,森友・加計問題の弁明もまったくない。 憲法9条改正のテーマも極力避けているようである。   都合の悪いことは黙り込む。これが安倍総理,自民党の選挙戦...

  •  0
  •  0

北朝鮮危機をあおって彼らは何をどうしたいのか

No image

平成29年10月15日田原総一朗が10月13日、東京の外国特派員協会の記者会見で,野党について次のように批判した。「北朝鮮とアメリカの緊張状態についてまったく論議していない。国民の生命を守るのは、与党の仕事で、自分たちには関係ないという態度だ。だから、国民の多くは、こんな選挙に関心を持てていない」と。 だが,それは自民党も同じではないか。田原が野党を批判するときは「野党は無責任だ」という論法を好むが...

  •  0
  •  0

テレビメディアはなぜ北朝鮮側の本心を大々的に報道しないのか

No image

平成29年10月13日昨日も自民党候補者は街頭演説で,相変わらず北朝鮮をダシに使って危機を訴えていたが、情緒的に煽るだけで,聞けば聴くほど彼らが冷静な分析など全く行っていないことがよくわかる。    そもそも,なぜ北朝鮮は核開発にやっきになっているのか。 12日,日本の主要メディアは,11日に北朝鮮外相がロシア国営のタス通信社長に述べた言葉を伝えている。 それによると,北朝...

  •  0
  •  0

やる気もない北朝鮮圧力を声高に叫ぶ安倍総理 

No image

平成29年10月12日自民党候補者は,昨日も今日も街頭演説で北朝鮮の脅威を訴えている。安倍総理は8日、インターネットテレビ局「AbemaTV」の番組に出演し,。北朝鮮に対して,「あらゆる手段で圧力を高めていく」と述べて,「対話ではなく圧力」を強調した。その上で,「今年暮れから来年にかけて選挙をする状況ではなくなる」とも言っている。これは,裏を返せば,「今は大丈夫なので,今は選挙をしてもよい状況であ...

  •  0
  •  0

自民党と希望の党は北朝鮮の脅威を選挙のダシに使うな

No image

平成29年10月11日   北朝鮮の朝鮮労働党は,10月10日に創立72周年記念日を迎えた。   この式典で,北朝鮮が軍事的挑発行動をとるのではないかとの憶測が流れていたが,日本のメディアは,懸念された事態の兆候は認められなかった旨伝えている。   私は、「ある理由」から,衆院選挙期間中に北朝鮮のミサイル発射の可能性が高いと思っているのだが,今回は杞憂だったようである。   ...

  •  0
  •  0

アベノミクス加速で経済格差は加速する

No image

平成29年10月10日自民党は,衆院選の公約の一つとして,アベノミクスを加速させると言っている。   公約によると,これまでのアベノミクス推進により「わが国の経済は確実に回復している」らしい。   先月の9月25日,政府は,現在の国内景気について,戦後2位となる1965年のいざなぎ景気を超える回復であると言っていた。   本当にそうなのか。   2012年第1次安倍内閣発...

  •  0
  •  0

小池代表の情報公開こそ必要である

No image

平成29年10月9日希望の党は「政治に希望を」と題して,7つの項目を政策として掲げている。 この7項目のうち,実現可能性があるとすれば,「国会議員の文書通信交通滞在費の使途公開の義務付け」だろうか。 他は,憲法改正を前提にした内容か,何十年も前から言われ続けてきたカビが生えたものばかりのどちらかである。 ここで,7項目すべての是非を検討しなくても,その中のひとつの「情報公開のあり方の抜本的見...

  •  0
  •  -

第1回ブログ 希望の党の重点政策を批判する

No image

 平成29年10月8日本日から週6日更新でブログを書いていきたいと思っている。 主に扱うテーマは,国内外の政治・経済・社会問題だが,先月頃までは,しばらく専門の国際関係の話題を採り上げようと考えていた。 ところが,ここにきて国内政治がバタバタしてきたので,当初の予定を変更して,しばらくはこちらの話題を中心に書いていきたい。 第1回のブログなので,あらかじめお断わり申し上げておくことがある...

  •  0
  •  -